2017年12月18日(月)

米新安保戦略、中ロけん制 トランプ大統領公表へ

専用ヘリコプターでホワイトハウスに到着したトランプ米大統領=17日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、政権初の包括的な安保政策「国家安全保障戦略」を公表する。米国に挑む三つの勢力として国際テロ組織に加え、国際秩序の現状変更を試みる「修正主義国家」、北朝鮮やイランを指す「ならず者政権」を列挙。米政府高官は、修正主義国家は中国とロシアが念頭にあるとして警戒感を示し、両国をけん制した。中国については、米国の「戦略上の競争相手」と位置付ける。

 トランプ政権はこの戦略に基づいて軍事力を増強する構えで、中ロと対峙する姿勢を鮮明にする。今後、核戦略の指針「核体制の見直し」や対テロ戦略なども相次いで公表する見通しだ。

(共同通信)

購読申し込み 携帯サイト