2019年9月19日(木)

小4男児の義父に逮捕状請求へ 住宅敷地内に遺体遺棄疑い、埼玉

小4男児の遺体が見つかった自宅のある集合住宅=18日、さいたま市

 さいたま市見沼区の集合住宅で、小学4年進藤遼佑君(9)の遺体が見つかった殺人事件で、埼玉県警は19日、同居する義父(32)が遺体を敷地内のメーターボックスに隠した疑いが強まったとして、死体遺棄容疑で逮捕状を請求する方針を固めた。遺体の遺棄と殺害について、関与をほのめかしている。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、遺体発見の直後から、進藤君が行方不明になった経緯などについて事情を聴いていた。義父は母親(42)の再婚相手。

 遺体は18日午前0時40分ごろ、電気のメーターなどを収納するメーターボックスの中で見つかった。

(共同通信)

購読申し込み 携帯サイト