2018年9月26日(水)

<秋季大会>降雨で全試合が連日順延、28日に3回戦8試合 準々決勝は10月5日に変更

広角に長打を放てる花咲徳栄の4番羽佐田

 (秋季埼玉県高校野球大会)

 27日は、県営大宮など3球場で26日に順延された3回戦8試合を行なう予定だったが、降雨のため全試合が28日に再び順延となった。会場、試合時間に変更はない。

 2日続けての順延により、準々決勝以降の日程が一部変更となった。準々決勝は10月5日に県営大宮と市営大宮で行い、準決勝は当初の予定通り6日に県営大宮で実施。休養日を1日挟み、決勝は8日に県営大宮で行われる(10時開始)。

 上位2校は関東大会(10月20〜23、27〜28日・山梨)に出場する。

■28日の試合

【県営大宮】
▽3回戦
花咲徳栄―埼玉栄(9時)
聖望学園―松山(11時30分)
山村学園―白岡(14時)

【市営大宮】
▽3回戦
浦和実―武蔵越生(9時)
正智深谷―春日部共栄(11時30分)
東農大三―栄北(14時)

【上尾市民】
▽3回戦
浦和―上尾(10時)
春日部東―立教新座(12時30分)

購読申し込み 携帯サイト