2018年9月22日(土)

<秋季大会>県大会、3球場で開幕 関東大会懸け38校熱戦へ 22日の組み合わせは

(左)広角に長打を放てる花咲徳栄の4番羽佐田、(右)機敏な守備でピンチを防ぐ浦和学院の遊撃手中前

 秋季県高校野球大会は22日、各地区予選を勝ち抜いた38校が参加し、県営大宮など3球場で1回戦6試合を行い、開幕する。

 大会は国体開催期間の中断(29日〜10月4日)を挟んで4球場で実施。順調に日程を消化すれば、決勝は10月7日、県営大宮で行われる。上位2校が関東大会(10月20〜23、27〜28日・山梨)に出場権する。

■22日の試合

【県営大宮】
▽1回戦
与野―川越西(10時)
市川越―正智深谷(12時30分)

【市営大宮】
▽1回戦
浦和実―慶応志木(10時)
越ケ谷―川越初雁(12時30分)

【上尾市民】
▽1回戦
上尾―栄東(10時)
本庄第一―松山(12時30分)

購読申し込み 携帯サイト