2018年9月21日(金)

<秋季大会>徳栄と浦学が優勝争い有力 打に自信、共栄と聖望が追う展開か 秋季県大会を展望、22日開幕

広角に長打を放てる花咲徳栄の4番羽佐田
機敏な守備でピンチを防ぐ浦和学院の遊撃手中前
秋季県大会の組み合わせ

 来春の第91回選抜大会につながる秋季県高校野球大会は22日、県営大宮などで1回戦6試合を行い、開幕する。上位2校が出場権を獲得できる関東大会(10月20〜23、27、28日・山梨)の切符を懸けた38校の熱戦の行方を展望する。

購読申し込み 携帯サイト