2018年8月17日(金)

<甲子園>アルプスに響く浦学サンバ、選手たちを鼓舞 32年ぶり8強進出にOB「埼玉勢連覇を狙って」

演奏で選手を後押しする浦和学院吹奏楽部=16日午前、兵庫県西宮市の甲子園球場
応援に駆け付けた浦和学院OBの伊藤弘之さん

 第100回全国高校野球選手権記念大会第12日は16日、兵庫県西宮市の甲子園球場で3回戦4試合を行い、南埼玉代表の浦和学院が第2試合で二松学舎大付(東東京)に6―0で完勝した。初出場でベスト4まで進んだ第68回大会以来、32年ぶりのベスト8進出に、真っ赤に染まった三塁側のアルプススタンドは歓喜に沸いた。

購読申し込み 携帯サイト