2018年8月16日(木)

<甲子園>浦和学院、二松学舎大付に6―0 2試合連続の2桁安打、快勝で32年ぶりの8強進出

二松学舎大付―浦和学院 32年ぶりの8強進出を決め校歌を歌う浦和学院ナイン=16日、兵庫県西宮市の甲子園球場

 第100回全国高校野球選手権記念大会第12日は16日、兵庫県西宮市の甲子園球場で3回戦4試合を行い、南埼玉代表の浦和学院が二松学舎大付(東東京)に6―0で快勝し、初出場で4強入りした第68回大会以来、32年ぶり2度目の8強進出を決めた。浦和学院は第14日の18日、32年ぶりのベスト4を懸けて、史上初となる2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭(北大阪)と対戦する(8時試合開始予定)。

購読申し込み 携帯サイト