2018年8月15日(水)

<甲子園>浦和学院、ベスト8懸かる一戦へ投打充実 継投を予想しフリー打撃 16日、二松学舎大付戦

シートノックで守備位置へ駆けだす浦和学院ナイン=15日午前、兵庫県伊丹市の伊丹スポーツセンター野球場
選手を指導する浦和学院の森監督
バント練習をする後藤(左)

 二松学舎大付(東東京)との3回戦を翌日に控えたチームは15日、兵庫県伊丹市の伊丹スポーツセンターで小雨が降る中、2時間の練習を行い、32年ぶりのベスト8が懸かる一戦へ向け、投打に充実した仕上がりを見せた。

購読申し込み 携帯サイト