2018年8月10日(金)

<甲子園>100年の歴史や重み感じ、連覇へ意識強く 花咲徳栄、甲子園歴史館を見学

展示されたパネルを見る花咲徳栄の選手たち=9日午後、兵庫県西宮市の甲子園歴史館

 8日の1回戦で鳴門を8―5で下したチームは9日、球場での練習は行わず、兵庫県西宮市の甲子園歴史館を見学した。岩井監督は「高校野球100年の歴史や重みを学び、その歴史の一部に花咲徳栄の名前があるというプライドを感じてほしい」と意図を話した。

購読申し込み 携帯サイト