2018年7月22日(日)

<南埼玉大会>大所帯の応援団束ねる川口の団長、託されたOB全ての夢「甲子園」 応援で相手を凌駕し勝利へ

主将マーク入りユニホームで声援を送る川口高校の鈴木達也応援団長=21日午後、埼玉県さいたま市大宮区の県営大宮公園球場

 21日に行われた南埼玉大会準決勝で、川口高校応援団の3年生、鈴木達也団長(17)は右肩に主将を表す赤丸に白字で「主」と記されたユニホームを着て、誰よりも声を張り上げ、仲間を鼓舞し続けた。「俺たちが果たせなかった夢、甲子園に連れていってほしい」。ユニホームは昨年の同校主将で、現在、大学1年生の吉本昇真さん(19)が後輩への思いを込め、託したものだ。

購読申し込み 携帯サイト