2018年7月20日(金)

<南・北埼玉大会>南大会準決勝見どころ 川越東−川口、激しい打ち合いか 打力高くエースの踏ん張り肝心

川越東の4番・前多奨悟
川口の4番・豊田将生

 第100回全国高校野球選手権記念南埼玉大会は21日、県営大宮で準決勝が実施される。5年ぶりの甲子園を狙う春季大会王者のAシード浦和学院と一昨年準優勝のDシード聖望学園が激突。5年ぶりの決勝進出が懸かるノーシードの川越東と初の決勝進出を目指すノーシードの川口が対戦する。準々決勝までのデータを基に準決勝の見どころを探った。

購読申し込み 携帯サイト