2018年7月16日(月)

<南・北埼玉大会>川越東、Bシード山村学園にコールド勝ち 本庄東は6点差返し準々決勝へ 南北の8強決まる

川口―大宮東 6回裏川口1死一、三塁、大島のスクイズで三塁走者高橋が生還。捕手鈴木=16日、市営大宮球場

 (16日・県営大宮ほか)

 第8日は南大会と北大会の4回戦各8試合行われ、両大会の8強が決まった。南大会ノーシードの川越東がBシードの山村学園に9―1で七回コールド勝ちし、準々決勝に進出した。

【画像】球児の活躍をプレイバック!高校野球PHOTOギャラリー

 南大会Dシードの聖望学園が6―3で同Cシードの狭山ケ丘に逆転勝ち。同Dシードの川口市立は同Cシードの埼玉栄を7―4で下した。北大会の本庄東は序盤の6点差をひっくり返して11―8で本庄第一を破った。

 休養日を挟み第9日は18日、県営大宮、市営大宮、上尾市民の3球場で南大会と北大会の準々決勝を行い、4強が決定する。

■16日の勝敗

【南埼玉】

▽4回戦
浦和学院7―3朝霞西
朝霞6―2市浦和
川口市立7―4埼玉栄
聖望学園6―3狭山ケ丘
川越東9―1山村学園
市川越9―0西武台
川口7―3大宮東
ふじみ野7―2星野

【北埼玉】

▽4回戦
花咲徳栄9―2春日部東
正智深谷14―4越谷南
白岡5―2春日部
滑川総合10―7東農大三
上尾8―0越ケ谷
早大本庄9―1草加西
昌平5―1獨協埼玉
本庄東11―8本庄第一

購読申し込み 携帯サイト