2018年7月8日(日)

<南・北埼玉大会>それぞれの記憶に残る夏に 川口市立、新しい歴史の幕開け 大宮西、伝統の名で最後の出場

再編・統合後、新しいユニホームで大会に臨む川口市立ナイン=7日、県営大宮球場
最後の夏の大会に挑む大宮西ナイン=7日、県営大宮球場

 第100回全国高校野球選手権記念南・北埼玉大会が7日、県営大宮球場で開幕した。南大会84チーム、北大会74チームの計158チームが夢の甲子園を目指して熱い戦いを繰り広げる。大会には、統合や改編で新たな歴史を刻むチームや最後となるチームも出場。それぞれの記憶に残る夏が始まった。

購読申し込み 携帯サイト