2018年4月29日(日)

<春季大会>夏の上位シード懸け30日準々決勝、見どころ探る 一番の注目カードは浦和学院−市川越

最速145キロの直球とキレのある変化球が持ち味の埼玉栄のエース米倉
勝負強い打撃が光る山村国際の羽根田

 春季高校野球県大会第6日は30日、準々決勝4試合を県営大宮と上尾市民で行う。対戦カードは花咲徳栄―山村国際、ふじみ野―狭山ケ丘、山村学園―埼玉栄、浦和学院―市川越。夏の上位シードが懸かる熱戦の見どころを探った。

購読申し込み 携帯サイト