2018年4月1日(日)

<高校野球>白球がつなぐ絆や夢 全国選手権100回を記念…高校野球の魅力、「埼玉4強」監督に聞く

笑顔で握手を交わす(左から)岩井隆監督、岡本幹成監督、本多利治監督、森士監督=3月8日午後、さいたま市内

 全国高校野球選手権大会は今夏で100回の節目を迎える。埼玉新聞社は、それを記念し春、夏の甲子園大会で準優勝以上の実績を持ち、「埼玉4強」と評される監督4氏の対談を企画。高校野球の魅力や印象に残る試合、指導法について聞いた。白球を通してつながる人との絆や、球児と共に目指す夢、諦めない姿、純粋さ…。4氏の言葉から人間関係が色濃く反映される「国民スポーツ」の深みが浮かび上がる。

購読申し込み 携帯サイト