2019年12月27日(金)

東武動物公園、入場5000万人突破 120の動物、30のアトラクション アニメとコラボ、イルミ人気

5千万人目となった小磯司さん一家(東武動物公園提供)

 宮代町の東武動物公園の入場者数が24日、5千万人を達成した。5千万人目に来園したのは越谷市の小磯司さん(32)の一家。イルミネーションを見るため、約10年ぶりに来園したと言い、小磯さんは「突然の出来事に驚いた」と話していた。

 小磯さん一家には、シンボルキャラクターのトッピー君から、年間フリーパスやホワイトタイガーの特大ぬいぐるみなどの記念品が贈られた。

 同園は1981年、東武鉄道創立80周年の記念事業として開園。動物園や遊園地、プールを併設するレジャーランドとして、年間120万人が来場している。現在、約120種の動物、約30種のアトラクションをそろえ、餌付け体験を取入れるほか、近年はアニメとのコラボやイルミネーションが人気を集めている。

購読申し込み 携帯サイト