2019年10月20日(日)

<台風19号>形見やランドセル、思い出の品も廃棄 坂戸・紺屋で住民ら復旧作業「気持ちの切り替え必要」

思い出の品などを処分し、清掃に取り掛かる住民ら=19日午前、坂戸市紺屋

 台風19号による記録的大雨で越辺川が氾濫し、大きな被害を受けた坂戸市紺屋地区。週末の19日、会社員森下雅之さん(47)の住宅で、家族や近所の住民らが一緒に復旧作業を行っていた。

購読申し込み 携帯サイト