2019年10月14日(月)

<台風19号>東松山、都幾川と九十九川が決壊 270戸浸水、住民ら困惑「どこから手を付ければ」

決壊した都幾川の堤防。左側の農地や下流の民家が浸水被害を受けた=13日午前、東松山市石橋
床上浸水した住宅の家財を片付ける近隣住民=13日午前11時半すぎ、東松山市宮鼻

 バケツをひっくり返したような豪雨に吹きすさぶ強風。巨大台風は上陸する前から猛威を振るい、急激に増水する河川に、避難を指示する緊急速報が夜中、携帯電話から響き渡った。川越や東松山など県内各地で道路は冠水し、土砂が崩れ、家屋は浸水。濁流で多くのお年寄りが取り残された。ダムの緊急放流や荒川などの氾濫の可能性に、県民は身を寄せて緊迫の夜を明かした。

購読申し込み 携帯サイト