2019年10月14日(月)

<台風19号>県内で2人死亡、一時3万人が避難 18河川が決壊や氾濫、床上浸水は5市町で512件

救助隊にボートで救助される特別養護老人ホームの入居者ら=13日午後4時ごろ、川越市下小坂

 12日夜に関東地方を通過した台風19号による影響で、県内では鳩山町の女性と東松山市の男性の計2人が死亡したほか、河川の氾濫で大規模な床上や床下浸水などの被害が発生した。越辺川や大谷川などが氾濫した川越市では、浸水した特別養護老人ホーム「川越キングス・ガーデン」の入居者が一時孤立した後に救助され、近隣の小中学校に移送された。ほかに上尾市の特養など4カ所の介護施設で浸水があり、入居者らは避難した。避難所は13日午前8時時点で63市町村の1076カ所設けられ、3万147人が避難した。

購読申し込み 携帯サイト