2019年10月9日(水)

日本人27年ぶりの快挙 理美容技術の世界大会、さいたまの理容師が制する 県勢で初 世界一の秘訣は

世界一のトロフィーと金メダルを手にした妻・祐子さんの後方で、はさみを手に笑顔を見せる山崎桂さん=2日、さいたま市北区植竹町1丁目の「glaux」

 さいたま市北区植竹町1丁目の理容師、山崎桂さん(39)が9月15、16日にフランスのパリで開催された世界理美容技術選手権大会「OMCヘアワールド」で世界一に輝いた。カット技術を駆使し、中世の伝統的髪形の刈り上げの美しさを競う大会の花形、テクニカルカテゴリーのクラシックカット部門を制した日本人は27年ぶり2人目の快挙で、埼玉県勢で初。山崎さんは「まさか金メダルなんて。信じられなかったが、表彰式で日の丸を掲げた時は本当にうれしかった」と、受賞時の興奮に目を輝かせた。

購読申し込み 携帯サイト