2019年9月12日(木)

スズメなど3千羽が死ぬ 台風15号の暴風雨が影響か 県内11市町で死骸確認 素手で触れないで

県庁=さいたま市浦和区高砂

 県は11日、久喜市やふじみ野市など県内11市町でスズメとムクドリ計約3千羽が死んだと発表した。死骸が確認されたのが台風15号が埼玉に接近した9日に集中していることから、県みどり自然課は「暴風雨が影響したとみられる」としている。鳥インフルエンザの簡易検査の結果は陰性で、農薬などの化学物質も検出されていない。

購読申し込み 携帯サイト