2019年7月17日(水)

<上尾熱中症放置死>電話1本で息子死ななかった…悔しがる両親 職員らに猶予判決 頭から離れないあの日

事故が起きた障害者施設「コスモス・アース」=2017年8月10日午後、上尾市戸崎

 上尾市の障害者支援施設「コスモス・アース」(現生活介護とさき)で2017年7月、男性利用者=当時(19)=が送迎車内に放置され熱中症で死亡した事故で、安全確保を怠ったとして業務上過失致死罪に問われた、施設職員の被告(39)=白岡市=と元運転手の被告(75)=さいたま市北区=の判決公判が16日、さいたま地裁で開かれ、石井俊和裁判長は「ずさんな行為」「自覚に欠く」などと、両被告に禁錮1年、執行猶予3年(求刑・禁錮1年)を言い渡した。

購読申し込み 携帯サイト