2019年7月12日(金)

越谷イオンで沖縄フェア 糖度15度以上のパインや特産の泡盛「味わい楽しんで」、キャラバン隊がPR

2019年泡盛の女王の砂辺由美さん(左)とミス沖縄2019コバルトブルーのスピーナ瑛利香さん=11日、埼玉新聞社

 越谷市のイオンレイクタウンmoriで12日〜15日まで開催する特別催事「沖縄フェア」をPRしようと、沖縄県のキャラバン隊が11日、さいたま市北区の埼玉新聞社を訪れた。

 同フェアは今年で8回目。期間中は糖度15度以上の「ゴールドバレルパイン」や手でちぎってスナック感覚で楽しめる「ボゴールパイン」といった県産パインや、ゴーヤーを代表する島野菜が並ぶ。特産の泡盛では、県内46酒造所が製造したブレンド泡盛「いちゃゆん」などさまざまな銘柄をそろえる。

 13日の記念セレモニーには、玉城デニー沖縄県知事が来場するほか、沖縄の舞台芸能「組踊」の演舞(15日)などが披露される。

 ミス沖縄2019コバルトブルーのスピーナ瑛利香さんは「イベントを通して沖縄の風を感じてほしい」とPR。2019年泡盛の女王の砂辺由美さんは「蔵元の思いや背景を感じて味わいを楽しんで」と呼び掛けた。

購読申し込み 携帯サイト