2019年7月11日(木)

猫も幸せに暮らせる住宅、蕨の「第一住宅」が取り組み 「猫目線」の配慮、不動産に新しい付加価値を

イチネコ1号の玄関前のコンクリートに猫の足跡。「この足型で付けました」と鈴木さん=川口市芝下
壁のキャットウォークの猫たちはぬいぐるみだ。下は鈴木さん=川口市芝下

 蕨市中央の住宅建築・販売の「第一住宅」は、猫も幸せに暮らせる住宅「ichineko」(イチネコ)の建て売りに取り組んでいる。社長の鈴木智恵さん(38)は「猫が幸せに暮らせる家は、人も幸せになれます」と話す。

購読申し込み 携帯サイト