2019年7月10日(水)

<所沢中2殺害>容疑の少年自宅、包丁に血痕なし 少年が洗った可能性 別の場所からは刃物見つからず

埼玉県警察本部=さいたま市浦和区高砂

 所沢市の住宅で市立中学2年の本郷功太郎さん(13)が刃物で刺されて死亡し、この家に住む同級生の少年(14)が殺人容疑で送検された事件で、少年宅の台所にあった包丁に一見して血が付いていなかったことが9日、捜査関係者への取材で分かった。少年は台所の包丁で刺したなどと供述しており、県警は少年が台所にあった包丁で本郷さんを刺した後、洗うなどした可能性もあるとみて、慎重に裏付けを進める。

購読申し込み 携帯サイト