2019年7月4日(木)

いわきの海で夏のひと時を 埼玉で観光キャラバンがPR 海水浴場は4カ所、トマトも魅力

夏の観光をアピールするサンシャインガイドいわきの山辺香純さんと、いわき観光情報ナビゲーターのフラおじさん

 福島県いわき市の観光キャラバン隊が3日、さいたま市北区の埼玉新聞社を訪れ、夏の観光名所や催しをアピールした。

 今年から9年ぶりに久之浜・波立海水浴場が再開し、4カ所の海水浴場が13日から8月15日まで開設。

 海開きが行われる勿来海水浴場では水風船をぶつけ合って競う市発祥のスポーツ「水風戦」の大会が行われるほか、薄磯海岸では「2019海フェスinUsuiso」と題し、ビーチヨガ、サーフィン、ライフセービングやパフォーマンスの発表などが行われる。

 トマトのテーマパーク「ワンダーファーム」では、フルーツトマトやミニトマトなど9種類のトマトの収穫体験ができるほか、併設のカフェではトマトのケーキやソフトクリームなどが味わえる。

 サンシャインガイドいわきの山辺香純さんは「いわき市は小さな子どもから大人まで楽しめるスポットやイベントが盛りだくさん。ご家族やお友達とぜひ一度遊びに来てください」とアピールした。

購読申し込み 携帯サイト