2019年7月4日(木)

海の女王、海の王子が埼玉で「映える江の島」PR サザエを卵でとじた「江の島丼」など紹介

藤沢市の魅力をアピールする(左から)2018湘南江の島海の王子・鈴木翔太さん、海の女王・本郷美波さん、2019湘南江の島海の女王・笹村朱里さん、海の王子・小野寺覇人さん

 神奈川県藤沢市の観光キャラバンが3日、さいたま市北区の埼玉新聞社を訪れ、夏の観光シーズンを迎える藤沢の魅力をアピールした。

 今年は「映える江の島」をテーマに「江の島マイアミビーチショー2019」と題したイベントを行う。7月1日の海開きから9月1日までに、ビーチバレー大会や子どもたちが遊びながら海水浴場の環境保全を学ぶ「ちびっこBEACH SAVERパーク」などの企画が開催される。

 「湘南江の島海の女王・海の王子」が来社し魅力を伝えた。2019海の女王の笹村朱里さんは「サザエを卵でとじた『江の島丼』などおいしいグルメがいっぱいある」、海の王子の小野寺覇人さんは「景色も素晴らしいのでぜひ見に来てほしい」と呼び掛けた。

 2018海の女王の本郷美波さんは「夜の江の島を彩る『江の島灯籠』で日中とは違う江の島を感じてください」、海の王子の鈴木翔太さんは「海水浴はもちろん、さまざまなイベントを通じて江の島の夏を楽しんでください」と話した。

購読申し込み 携帯サイト