2019年7月4日(木)

強制性交等致傷の疑いで逮捕の男、別の女性への強姦未遂容疑で再逮捕 男は黙秘始める/浦和署

浦和署=さいたま市浦和区常盤

 所沢市の路上で女性の身体を触るなどしたとして介護士の男が逮捕された事件で、県警捜査1課と所沢、浦和署は3日、強姦(ごうかん)未遂と住居侵入の疑いで、狭山市堀兼、無職の男(33)=強制わいせつ罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は2011年10月5日午前1時半ごろから2時ごろまでの間、さいたま市内のアパート一室の当時20代の女性方に侵入、体を触り暴行しようとした疑い。

 同課によると、男は無施錠の玄関から侵入。「静かにしろ」などと脅迫した。女性が抵抗して大声を上げたため逃走した。女性にけがはなかった。面識はないという。

 県警は6月、強制性交等致傷の疑いで、男を逮捕し、余罪を調べていた。

 男は当初関与をほのめかす供述をしていたものの、現在は黙秘しているという。

購読申し込み 携帯サイト