2019年6月21日(金)

秩父鉄道が創立120周年 記念のSL列車を運転、車内で特別仕様の日本酒とワイン販売

 秩父鉄道(本社・熊谷市)などは22日に「SL秩父鉄道創立120周年記念酒号」を運転し、創立120周年を記念した特別仕様の日本酒とワインを下りの熊谷〜三峰口駅間の車内で先行販売する。

 日本酒は矢尾本店(本社・秩父市)の「秩父錦 純米大吟醸」(720ミリリットル入り、限定500本)で、税込2600円。ワインは秩父ファーマーズファクトリー(同)の「秩父ルージュ プレミアムキュヴェ ウイスキー樽(たる)熟成」(750ミリリットル入り、限定320本)で、税込4320円。いずれも化粧箱付きとなる。

 23日からは通常販売も行われ、SLの車内販売やちちてつ長瀞駅売店、道の駅ちちぶ、秩父地場産センター、セブンイレブン熊谷駅南口店、秩父鉄道通販サイト「ちちてつe―shop」などで販売する。売り切れ次第で終了となる。

 問い合わせは、秩父鉄道企画部(電話048・523・3313)へ。

購読申し込み 携帯サイト