2019年6月12日(水)

深谷商高コンピュータ部、31年連続で情報処理の全国大会へ 3年生は大学卒レベルでも難しい試験にも合格

プレッシャーもある中、31年連続で全国大会に出場するコンピュータ部=深谷市、県立深谷商業高校

 広島県で7月28日に開催する第31回全国高等学校情報処理競技大会に、県立深谷商業高校コンピュータ部が県代表として団体の部に出場する。31年連続の出場を決めた顧問の桑原誠次教諭(48)は「生徒のやる気と学ぶ意識が強さの秘訣」と指導している。

購読申し込み 携帯サイト