2019年6月12日(水)

腫瘍内科外来、行田総合病院で新設 がん薬物専門医が治療 全国でも比較的新しい診療科

腫瘍内科外来を担当しているがん薬物療法専門医の福元剛医師=行田市の行田総合病院

 行田総合病院(行田市)は全国でも比較的新しい診療科といわれている「腫瘍内科外来」を新設した。抗がん剤治療に対して、専門的な知識と技術を持つがん薬物療法専門医が抗がん剤により治療する診療科。県がん診療指定病院として、さまざまながんに対する専門的な治療ができる体制を整えることで、より良い地域医療づくりに貢献していきたいとしている。

購読申し込み 携帯サイト