2019年5月28日(火)

はしか感染の親子、さいたまの商業施設を利用 施設で接触の可能性…県、症状出た場合に受診を呼び掛け

埼玉県庁=さいたま市浦和区高砂

 県は27日、はしかに感染した富士見市の親子が周囲への感染の恐れがある期間にさいたま市の商業施設を利用していたことが分かったと発表した。県は商業施設で親子と接触した可能性があり、はしかが疑われる症状が出た場合には早急に医療機関を受診するよう呼び掛けている。

購読申し込み 携帯サイト