2019年5月24日(金)

身勝手に借金、最愛の息子に殺害され…検察側、親殺害で息子に懲役7年求刑 弁護側は執行猶予求める/地裁

さいたま地方裁判所=さいたま市浦和区高砂

 毛呂山町の住宅で昨年1月、両親を殺害したとして、承諾殺人の罪に問われた毛呂山町前久保南、無職の息子(47)の論告求刑公判が23日、さいたま地裁(北村和裁判長)で開かれ、検察側は訴因変更で予備的訴因として嘱託殺人罪の成立を主張し、懲役7年を求刑した。判決は6月20日。

購読申し込み 携帯サイト