2019年4月1日(月)

「SL"新元号"号」5月1日に運転へ 秩父鉄道が発表 ヘッドマークや日章旗など特別仕様、乗車記念証も

 秩父鉄道(本社・熊谷市)は28日、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日にSLパレオエクスプレスの追加運転を決定し、「SLおめでとう"新元号"号」として新元号誕生を記念した特別仕様のSLを運転すると発表した。

 当日は特別ヘッドマークと日章旗、新色の青色ナンバープレートを掲出。特別乗車記念証をプレゼントするほか、当日の乗客先着300人に秩父鉄道新ロゴマーク入りグッズもプレゼントする。御花畑駅前の臨時売店で特別乗車記念証提示で引き換える。時間は正午から午後3時までで、なくなり次第終了となる。

 4月29日は「SLなつかしの昭和の日号」、同30日は「SLありがとう平成号」も運転する。SLの乗車は普通乗車券のほかに、指定席車両のSL座席指定券(720円)か自由席車両のSL整理券(510円)が必要となる。

 問い合わせは、秩父鉄道SL予約係(電話048・523・3317)へ。

購読申し込み 携帯サイト