2019年3月31日(日)

大宮駅から循環 けんちゃんバスの丸建自動車、4月から新路線運行 隣接路線との乗り継ぎは割引

 「けんちゃんバス」の名で路線バスを運行している「丸建自動車」(本社・上尾市)は、主にさいたま市中央区をエリアとする新路線「大宮駅西口循環・与野本町先回り」を4月1日から運行すると発表した。隣接する路線と乗り継ぎをすると割引運賃で乗車できるのが特徴。同社によると、このような割引は民間業者のバスでは珍しいという。

 路線は大宮駅西口から時計回りに、上落合公園前、イオンモール与野、いずみ高校前などを巡って同駅に戻る循環バス。同路線の北側地域を循環する「大成先回り」が既に運行中で、大宮駅西口で乗り継ぐことができる。運賃は1路線で均一200円(大人)だが、2路線を乗り継いだ場合は300円で乗車できる。

 バスは36人乗り。新路線は平日19本、休日は15本運行する。子どもの運賃は100円。学生定期券あり。回数券は17枚つづりで3千円。

 社長の本村建二さんは「このバスが、車の運転ができないお年寄りの足になれば」と話している。

 問い合わせは、丸建自動車(電話048・773・7749)へ。

購読申し込み 携帯サイト