2019年3月10日(日)

県防災ヘリコプター、飛行試験中に窓パネル落下 システムの更新でスバルが改修、けが人や建物の被害はなし

 SUBARU(スバル)と埼玉県防災航空センターは8日、スバルが改修業務を担って栃木県真岡市の上空で飛行試験中だった埼玉県防災ヘリコプター「あらかわ3」から、窓パネル1枚が落下したと発表した。けが人や建物への被害は確認されていない。

購読申し込み 携帯サイト