2019年3月3日(日)

「思い出はなくならない」大宮西高、閉校まであと1年 母校への感謝の思いつなぐ…卒業生有志の活動広がる

「母校に感謝の気持を」と取り組む「ありがとう西高!」実行委員会のメンバー=2月24日午後、さいたま市大宮区

 さいたま市大宮区三橋の市立大宮西高校の卒業生有志による、母校への感謝の思いを伝える取り組み「ありがとう西高!実行委員会」の活動が広がっている。今年4月に中高一貫の市立大宮国際中等教育学校に改編され在校生が卒業する2020年3月、事実上の閉校となるまであと1年。同実行委員会は、共に青春を過ごした学びやの姿を記録、発信し、卒業生が母校に寄せる思いをつなげたいとしている。

購読申し込み 携帯サイト