2019年2月24日(日)

浦和がリーグ開幕戦、仙台と0―0 オリベイラ監督「良くなる兆候見られた」 3月2日、ホームで札幌戦

仙台―浦和 前半24分、浦和の興梠(右)が競り合う=23日、ユアテックスタジアム仙台

 27年目のシーズンが始まったサッカーの明治安田J1は第1節最終日の23日、各地で8試合が行われ、ユアテックスタジアム仙台で開幕戦に臨んだ昨季5位の浦和は、同11位の仙台と0―0で引き分けた。

 浦和は前半13分にエベルトンのクロスに興梠が頭で合わせたが、シュートの勢いが足りず相手GKに阻まれた。後半12分には仙台の長沢が放ったヘディングシュートを西川が好セーブ。その後はゴールに迫る場面が増えたものの、同36分にクリアボールに反応した興梠のボレーシュートは枠を捉えられなかった。

 昨季途中から浦和を指揮するオリベイラ監督は、「両チームとも相手の良さを消そうと守備をした。今後の試合でさらに良くなっていく兆候が見られた」と前向きにリーグ初戦を振り返った。

 浦和は3月2日、埼玉スタジアムで行われる第2節のホーム開幕戦で札幌と対戦する(16時キックオフ)。

購読申し込み 携帯サイト