2019年2月23日(土)

手漉き和紙の絵馬、話題に 東秩父・和紙の里、学問の神様・天満天神宮の修復を機に「絵馬掛所」も新調

ビ天満天神宮の絵馬掛所に掛けられた“和紙絵馬”。下側にあるのが多羅の木の葉=東秩父村和紙の里

 「絵馬」といえば木製が大半だが、東秩父村和紙の里では手漉(す)き和紙の絵馬を作り、話題になっている。昨年、施設の敷地内にある「学問の神様」の天満天神宮を修復したことを機に「絵馬掛所」も新調。受験シーズンに入り、数十枚の合格祈願の“和紙絵馬”が掛けられている。

購読申し込み 携帯サイト