2019年2月22日(金)

角界へ 高校横綱・斎藤が会見 埼玉栄からまた逸材、監督指導で成長 進学迷うも「埼玉栄と監督に恩返し」

入門会見を行った埼玉栄高の斎藤大輔(中央)と八角親方(右)、山田道紀同校相撲部監督=21日午前、さいたま市西区の埼玉栄高校

 相撲で昨年の全国高校総体と国体少年で個人と団体で優勝した埼玉栄高3年の斎藤大輔が21日、埼玉県さいたま市西区の同校で八角部屋への入門記者会見を行った。大相撲初場所の番付で大関豪栄道、関脇貴景勝ら十両以上にOB11人が名を連ねる名門校から、新たな逸材が角界入りする。

購読申し込み 携帯サイト