2019年2月19日(火)

中学数検5級以上、受検料を全額補助 深谷市がサポート事業 数検の全額補助は県内初

 深谷市は、実用数学技能検定「数検」(日本数学検定協会)5級以上の受検料を全額補助する「中学生数検サポート事業」を開始した。市内全10中学校で、15日放課後に2年生が検定を受けた。同市教委によると、数検の全額補助は県内初という。

 生徒が数学力アップにチャレンジしようとする意欲を持ち、思考力を高められるよう支援していくのが目的。数学に興味や関心を持ってもらい、3年生からの学習意欲の向上につなげていくため検定の対象を2年生にした。補助は1人につき年1回。対象者は1288人で1254人(97・4%)が申し込んだ。

 検定料は5、4級が2500円、3級が3千円、準2級が3500円。中学2年修了程度の難易度の4級の受験者は921人と最も多く、高校1年程度の準2級には5人が臨む。

購読申し込み 携帯サイト