2019年2月15日(金)

乳児死亡…首に浮き輪着け浴槽に放置、親ゲーム中に脱水状態 容疑で両親を書類送検 不十分な水分補給も認識

蕨署=蕨市錦町

 戸田市で2017年1月、生後11カ月の次女に浮き輪を着けて自宅の浴槽に放置し死亡させたとして、県警捜査1課と蕨署は15日、重過失致死の疑いで、会社員の父親(33)=伊奈町=とパートの母親(36)=川越市=をさいたま地検に書類送検した。いずれも容疑を認め、父親は「携帯型ゲームをやっていて目を離した。自分の自由な時間が確保できて好都合だった」「次女にダイエットさせようと思った」などと供述。母親は「リビングで長女と遊んでいた」と供述しているという。

購読申し込み 携帯サイト