2019年2月8日(金)

シンボルの巨大水車、チェーンソーで解体…人々が見守る 寄居・県立川の博物館、日本一の座を再び狙う

クレーンなどを使って解体が進む大水車=寄居町の県立川の博物館

 寄居町小園の県立川の博物館のシンボル、大水車の解体作業が始まった。木製水車日本一の座を再び目指して、建て替えられる。解体工事見学会が5日、3回に分けて行われ、来観者らが老朽化で取り壊される巨大水車を見守った。

購読申し込み 携帯サイト