2019年2月4日(月)

権現堂で花火大会 幸手駅の橋上駅舎、東西自由通路完成を記念 130周年の茨城・五霞町と共同で開催

花火大会をPRするチラシ

 幸手市は、隣接する茨城県五霞町と共同で4月3日午後7時から、市内権現堂桜堤で花火大会を開催する。2市町が協議会を発足、広報などを通じて「幸手市五霞町合同祝賀花火大会in権現堂」の開催をPRするとともに協賛金を募集している。

 幸手市は幸手駅橋上駅舎・東西自由通路完成を、五霞町は前身の五霞村が誕生してから130周年を記念して開催。1月25日に協議会を発足した。

 花火の打ち上げ場所は行幸湖水門付近で、権現堂桜堤から花火を楽しめるという。協賛金は1口5千円。会社、団体、個人いずれも申し込み可能。申し込み締め切りは3月4日。

 問い合わせは、市政策課(電話0480・43・1111)へ。

購読申し込み 携帯サイト