2019年1月1日(火)

浦和の若武者2人、その素顔に迫る MF柴戸海とDF荻原拓也 プロ1年目に天皇杯Vつかむ

(左)MF柴戸海、(右)DF荻原拓也

 プロ1年目のルーキーでありながら、日本有数のビッグクラブ・浦和レッズで輝きを放ったMF柴戸海(23)とDF荻原拓也(19)。同期入団の2人がそろってリーグ初先発を飾った昨年のJ1リーグ最終節のFC東京戦では、ドリブルを仕掛けた荻原が倒されてFKを獲得し、素早いリスタートから柴戸が勝ち越しのダイビングヘッド。チームを勢いづけ、12大会ぶりの天皇杯制覇にも貢献した。2019年シーズンの活躍が楽しみな若武者2人の素顔に迫った。

購読申し込み 携帯サイト