2018年12月25日(火)

東武東上線で人身事故 線路に入ってきた会社員、急行列車にはねられ死亡 上下9本運休/嵐山

小川署=小川町小川

 24日午後8時35分ごろ、嵐山町志賀の東武東上線小川町駅―武蔵嵐山駅間の線路内で、嵐山町の男性会社員(60)が、小川町発池袋行き上り急行列車(10両編成)にはねられ、死亡した。

 小川署によると、男性は進行方向の左側から線路に入ってきたという。東武鉄道によると、この事故で上下9本が運休、約1100人に影響が出た。

購読申し込み 携帯サイト