2018年12月21日(金)

1階から2人の遺体発見、草加で2階建て住宅全焼 連絡が取れない83歳男性と長女か

火災のあった住宅=20日午後4時30分ごろ、草加市柿木町

 20日午後0時50分ごろ、草加市柿木町、須賀一雄さん(83)方から出火、木造2階建て住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が発見された。

 草加署によると、須賀さんは長女(59)、長男(57)と3人暮らし。出火当時、自宅にいた須賀さんと長女と連絡が取れていないという。遺体は1階から見つかった。長男は仕事で外出していた。

 近隣住民から「民家から炎が上がっている」と119番があった。

 同署は遺体の身元確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

 現場はJR武蔵野線吉川駅の南1・6キロの住宅街。

購読申し込み 携帯サイト