2018年12月19日(水)

行田のギネス認定クレーンゲームセンター、平成に流行した玩具用意 製造中止で海外から取り寄せ玩具確保も

平成の流行を景品にしたクレーンゲーム「平成こんなのあったよねキャッチャー」=行田市下忍の世界一のゲームセンター エブリデイ行田店

 平成最後の年末を迎え、行田市下忍の「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店」は、30年間に流行した玩具などをクレーンゲームの景品にした「平成こんなのあったよねキャッチャー」を実施している。子育て世代にとって懐かしい品々を取り入れ、家族で楽しく平成を振り返ってもらおうと始めた。年始以降も景品が維持できる限り続けていく。

購読申し込み 携帯サイト