2018年12月15日(土)

やきとりの辛口みそだれで煮込みうどん ひびきと埼玉大学が連携 1日10食ランチ限定、3月まで販売

辛口のみそだれをベースにした汁で作った、みそだれやきとり煮込みうどん。やきとんも1本付く(ひびき提供)

 やきとりチェーンのひびき(川越市)は、埼玉大学の学生が考案した新メニュー「みそだれやきとり煮込みうどん」の提供を12日から始めた。同社の主力料理で東松山市名物「やきとん」に必須の辛口みそだれなどを活用したもので、同社が産学連携での料理を扱うのは初。「ひびき庵別館埼玉県庁前店」(さいたま市浦和区)で、1日10食のランチ限定で980円(税込み)。3月ごろまで販売を予定している。

購読申し込み 携帯サイト