2018年12月14日(金)

1歳児衰弱死、夫婦に懲役6年の判決 「同情すべき点ない」「相談できた」地裁、悪質な犯行と指摘

さいたま地方裁判所=埼玉県さいたま市浦和区高砂

 桶川市のマンションの一室で当時1歳の三男に十分な食事を与えず衰弱死させたとして、保護責任者遺棄致死の罪に問われた夫(25)と妻(25)の裁判員裁判の判決公判が14日、さいたま地裁で開かれ、田尻克已裁判長は夫婦に懲役6年(求刑・懲役8年)を言い渡した。

購読申し込み 携帯サイト